LINE公式アカウント

ささいなことの先にあるもの【セミナー講師編】

ミケランジェロの彫刻

ささいなことが完璧を生む。しかし、完璧はささいなことではない
(Trifles make perfection, but perfection is no trifle.)

ー ミケランジェロ ー

イタリアルネサンス期の大芸術家のミケランジェロ(1475〜1584)が言った言葉です。

世の中はまさにこの通りです。

完璧なこと、つまり大きな仕事は【ささいなこと】の積み重ねです。

何か大きなことをやろうとしたら大きなことをやるのではありません。
ささいなことをコツコツと積み重ねていくのです。

セミナー講師をします

自分の経験で恐縮です。

来年(2022年)から(株)マーケリンクさんのLINE公式アカウント、Lステップコンサルタント養成講座のセミナー講師をさせていただきまs。

本講師(メイン講師)です。

でも、1年前はコンサル講座の本講師になるとは想像もしていませんでした。

1年前の今頃は年明けの自分の受講講座を前に外野の一人としてオブザーブ参加をしていました。

でも、本講師として認定をいただき、来年からコンサル講座の本講師として登壇します。

主催者の堤さんに声をかけていただき、本講師を目指しトレーニングをしました。

11月の初旬に最終テストに臨み、OKをいただきました。

コンサルタント養成講座はマーケリンクさんのバックエンド講座で、生徒の講座受講料は約30万円です。
結構な金額になります。

そのメイン講師ですから、やはりそれなりの重要なポジションであり、知識とスキルも要求されます。
講師手当も割と高額です。

下手な講義はできません。
ですから、来年の本番前まで継続して練習が必要です。

どのようにすれば講師になれるのですか?

「どのようにすれば本講師になれるのですか?」という質問をいただきます。
その答えは募集がかかったら、応募して、研修に最後まで残れたからというのが回答になります。

LINE公式アカウントとLステップを勉強したからとうのもあります。

実はもうひとつの秘密の答えがあります。

それは、受講前からオブザーブ参加、受講後も頻繁にガヤ参加していたからです。

オブザーブ参加とは、コンサル講座に申し込みをして払い込みを済ませば、自分の受講以前に行われている同講座に無料でオブザーバーとして参加することです。

ガヤ参加とは、自分が受講した後も、これまたオブザーバー(この場合はガヤと言っています)として参加することです。

マーケリンクのコンサル講座は、受講生にとっては大変オープンでいつでも無料でオブザーブ参加できる制度になっています。

オブザーブ参加もガヤ参加も、それなりに時間が必要です。

1日8時間の講座ですが、無料でお金はかかりませんが、受講生一緒に学ぶので、同様な時間が必要です。

繰り返し学べますし、また、後輩にアドバイスを送ることも学びになります。

コンサル講座のことを本講師の次に詳しくなったのかもしれません。

また、コンサル講座で時たま堤さんにお会いし、関係が築けたのかもしれません。

その結果です。

繰り返しになりますが、オブザーブ参加もガヤ参加も学べますが、お金にはなりません。
ですから、限られた一定の人しか参加していません。

他人がやらないことをやる

コンサル講座の最後に、
受講生には「早速始める3STEP」をお伝えすることになっています。

その第1STEPが「ガヤ参加表明」です。

言葉の通りに私は参加しました。

お金にもならないのに貴重な時間を割いてバカみたいですよね。

いつも、もっと別のことができると思います。
きっと、「時間があっていいね、、、」と思われているでしょう。

私もいろいろなビジネスをやっています。

そのビジネスの時間をやり繰りして参加しているのです。

ガヤ参加は私の差別化戦略なのです。
他人がやらないから差別化なのです。

できないこと」ではありません。
やらないこと」です。

何も特別の能力ではありません。
「やらないこと」なのです。

特別なトレーニングや練習をして、他人にできないことをできるようにするのも方法です。

ですが、これは能力や才能が必要です。

でも、特別な能力や才能が必要ない「やらないこと」が凡人にとって大切なのです。

自分の経験で恐縮でした。

 

**

定期的にWeb集客、ライフハックの情報を発信しております。

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。

友だち登録、よろしくね

https://lin.ee/cz7S8QO

**

LINE公式アカウントコンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク