行動心理学

携帯を電車で忘れた、、、

みなさん、携帯電話をなくしたことありますか?
私は昨日、自分の携帯(iPhone)を初めて紛失し、めちゃくちゃ焦りました。

熱海へ仕事で行く途中、電車に置き忘れてしまったのです。
気づいたのは、熱海駅から乗ったタクシーを降りようとした時。

スマホでQRコード決済をしようとして、置き忘れを気づきました。

やってしまいました。

降りる時に荷物をまとめるため、床に落とすのはいやだったので、前の座席背もたれの網ポケットにいれそのまま忘れてしまったようです。

JR遺失物係へ連絡

まずは降車したJR熱海駅に電話しようとしました。
しかし、電話番号が分からない。
昨今は駅の電話番号は簡単には検索できないようです。・

次にエリア範囲が広いと思いましたが、JR遺失物センターに電話しました。
遺失物センターの担当者から、

「携帯の追跡機能は使いましたか?」

とアドバイスされました。
あ、なるほどその機能があったということに気づきました。

携帯追跡機能で追跡

自分はiphone+MACの構成です。
パソコンのMACのアプリケーションで「探す」があります、
それで探索したところ、場所が見つかりました。

線路上で熱海から離れる方向で移動しています。
どうも電車がそのまま折り返し、自分の携帯を運んでいるようです。
自分からどんどん離れていく携帯電話の追跡画面を見るのは悲しいことです。

折り返しの電車の座席に座った人は当然気付いているでしょうけど、届けないようです。
電車はJR籠原駅まで行き、移動を停止しました。
高崎行きの電車でしたので、途中で誰かが駅に届けてくれたようです。

追跡機能で発見し、再度電話をしたところ、電車で移動中携帯は扱えないと言われました。
駅員さんが走行中の電車で携帯を確認してくれることはありません。
遺失物センターに届けられて扱えるとこのこです。

画面には必ずロックを

当然ですが、携帯の画面はパスワードをかけてロックしておいてください。
私は、6桁のパスワードでロックをかけていました。
ロックをかけておけば、当初は焦りますが、落ち着いて探すことができました。

うれしい!戻ってきました

翌日、籠原駅に携帯を取りにいきました。
駅員さんの簡単な質問と書類に記入するだけて帰ってきました。

置き忘れを気付いてから約27時間後の再会です。
大変うれしかったです。

拾って届けてくれた方やJRの方に感謝ですね。

戻っってくるまで誰かがカメラをいじっていた

携帯電話の写真フォルダーを確認しました。

自分が撮影した覚えのない写真が数枚映っていました。
撮影場所は、自分が紛失している最中です。

誰かがスマホのカメラをいじったということです。
カメラは画面ロックをはずさなくても使うことができます。

ですから、画面ロックがもし外れていたら悪用された可能性があったということです。

画面のロックをかけておくことは重要です。

携帯置き忘れで学んだこと

今回の携帯置き忘れ騒動で学びました。

当たり前のことばかりでずが、認識をいたしました。

1)携帯電話はなくすリスクをいつもともなっている。
2)紛失した時のショックは大きい
3)携帯を紛失したら追跡機能で場所を確認すること。
4)画面は必ずロックをかけておくこと。
5)電池はできるだけ満タンにしておくこと。
  電池が切れると追跡ができなくなる。
6)運転免許証・保険証・キャッシュカードなども紛失リスクがある。

  普段使わないものはできるだけ持ち歩かないようにする。

便利に使っている携帯電話、でも便利であればあるほど手放せなくなり、そして紛失した時のリスクは大きくなるのです。

画面ロックなどしっかりセキュリティ対策をしましょう!!

 

**

定期的にWeb集客、ライフハックの情報を発信しております。

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。

友だち登録、よろしくね

https://lin.ee/cz7S8QO

**

LINE公式アカウントコンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク