雲と人
成功を引き寄せる磁石
Web集客や不動産投資、株式投資などで成功し幸福になるためのことを書いていきます。
ライフハック

人をほめよう!

人をほめよう

昨日からGWに突入ですね。

サラリーマン時代は、正月から

今年のGWは何連休?

ということばかり気になっていました。

でも、フリーランスになった今、まったく気にすることがありません。

それどころか忘れています。

ほぼ毎日が仕事で、毎日が休日みたいなものですので、、、

これほど180度意識が変わったことは、他にありませんね。

GWの連休日数気になる度数、
もしかしたらサラリーマン根性度を測るよい指標かもしれませんね(^ ^)

偶然にも2つの記事

昨日は偶然かと思いますが、

人をほめよう!

という記事を2つほど、全く別のことから、読みました。

偶然が重なるということは、きっと何かある!?

ほそらく今日は「人をほめよ」という天の声かもしれません。

今回の結論は

人をほめれば幸福になれる。

幸福の扉の鍵は人をほめることです。

インフルエンサーのメルマガ

1つは、メルマガから。

江原はネット界でちょっと有名な、
インフルエンサーのメルマガを
購読しています。

その方の昨日のメルマガのタイトルが、
「他人をほめるメリット。」

日本社会は
他人をほめることがリスクになるそうです。

ほめて、その人がなにか悪いことをしたり、
へんな評判がたつと、
なぜか、その人をかつてほめた人は
叩かれる。

ほめることが将来の自分のリスクになります。

でも、
ほめることは自分の成長につながるし、
他人があまりほめないからこそ、
ほめれば、
希少な人になれる。

差別化につながる
ということです。

科学がつきとめた運のいい人

運のいい人

もう一つは、
科学がつきとめた「運のいい人」中野信子著
という本から。

アマゾン

科学がつきとめた運のいい人

昨日、偶然にも昔読んだこの本を本棚から取り出して、
パラパラとめくっていました。

この本の第3章に
「運のいい人は他人のよさを素直にほめる」
という節があります。

ウォリス・シンプソンはほめ上手

アメリカ人のウォリス・シンプソンという女性の
話がでてきます。

彼女は、並々ならぬほめ上手だったそうです。

そのほめ上手から、
なんと、イギリス国王エドワード8世と
王冠をかけた恋におちいります。

彼女は離婚歴がある人妻、
そしてアメリカ人だったことで
イギリス王室、国民とも結婚は大反対でした。

しかし、
エドワード8世はなんと、
国王の地位を捨てることで
彼女との恋を選びます。

映画「英国王のスピーチ」にも
お兄さんとしてちょっと出てきますよね。

エドワード8世は、
生まれながらにしての国王。

ですから、
周囲から人というよりも、
国王候補、国王として扱われたのでは
ないでしょうか・

しかし、国王である前に、
1人の人間であり、
ウォリス・シンプソンはそこを
きちんと見ていたのではないかと思われます。

冠や肩書きなど身にまとったものでなく、
エドワード8世その人自身を愛し、
そして彼の行動をほめたのではないでしょうか。

人をほめると運が良くなるということです。

幸福になりたければ人をほめよ

自分も講師をすることが多く、セミナーの中の発表や、クライアントワーク練習などで、
受講生にフィードバックすることが多いです。

フィードバックの中で、受講生の良かったところ、
悪かったところを指摘します。

いままで、どちらかというと、成長を期待するために悪かったことに時間を割いていました。

でも、成長を期待すればこそ、もっとほめることをしなければいけません。

本日は、自分が講師ではありませんが、セミナーのお手伝いで、フィードバックすることが多くあります。

もうちょっとほめるとことに意識を向けたいと思います。

他人を褒めることは、自分の差別化になるし、運もよくなる。

運もよくなれば幸福になれる。

ほめられた人も、自分もです。

もっと人をほめよですね(^ ^)

 

***

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。
友だち登録、よろしくね!

友だち登録をする

友だち追加

***

「江原の成功引き寄せ体質になるメールマガジン」を発信しています。
こちらでも、LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。

登録はこちら

メルマガ登録フォーム

**

LINE公式アカウントコンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク