雲と人
成功を引き寄せる磁石
Web集客や不動産投資、株式投資などで成功し幸福になるためのことを書いていきます。
ライフハック

NHKのミスリード!?

NHKのミスリード

今年もすでに1/3が経過

江原です。

今日から5月ですね。
早いもので、
今年もすでに1/3が経過しました。

せっかくのGWですが、
今日、明日と天気が悪そうです。

GWで東京で就職している息子が休みをとれるということで、
妻は息子と熱海に小旅行へ行きました。
せっかく楽しみにしていたのに、
雨にたたられそうです、、、。

自分は自宅に残り仕事です。

ということで、昨晩は1人でTVを見ながら夕食でした。

本社を地方へ移転する会社が多くなっている

NHK夜7時のニュース

普段、あまりTVは見ないのですが、
時間があったので、
久々にNHKの夜7時のニュースを見ました。

30分の放送枠で、
放送されたニュースは
1.知床の観光船事故
2.ウクライナ戦争
3.中国の景気減速化
4.山梨道志村での遺留品と思われる靴発見
5.岸田首相東南アジア歴訪
6.本社を地方へ移転する会社多くなっている

といったものでした。
(記憶違いがあればごめんなさい)

自分が特に興味をもったのが6です。

6は東京に本社を置いている会社が、
続々と地方へ移転しているというもの。

で、どう興味をもったかというと、
天下のNHKが鬼の首をとったように
放送しましたが
NHKのミスリードなのでは?
ということでした。

2社のインタビュー

2社のインタビューが放送されました。

1つはミシュラン。

タイヤでは世界的企業の
ミシュランの日本法人が
群馬県の太田市へ本社を移動するといもの。

でも調べたら、ミシュランは研究機関はすでに太田にあり、
本社機能の一部はすでに太田にあるともこと。
移転しても、経済的なインパクトはそれほどなさそう。

ネットで検索したら読売新聞のサイトで、
150人が太田への異動の対象だそうです。

もう1つは、
紅茶メーカーのルピシアが
北海道のニセコへ本社を移転するといもの。

ルピシア?
知らない、、、、
(みなさんご存知ですか?)

1400人も従業員がいる大企業のようですが、
ニセコへ異動したひとはわずか20人と、
放送されました。

こちらも経済的インパクトは少なそう。

28社首都圏転出超過

そして、最後は首都圏の企業の動きとして

2021年は
転出 351社(過去最高)
転入 328社
11年ぶり転出超過!!

という図が表示されました。

351という数字が引っかかりました。
少なすぎます。

過去最高といっていますが、
わずか351社です。

ちょっと調べてみましたが、
日本には264万社の法人があります。
東京では57.5万社です。

そうすると351社は比率として、
351/57.5万でわずか0.06%です。

さらに、11年ぶり転出超過!!
と言っていますが、
こちらはもっと怪しい。

351-328=23社
です。
こちらも、
23/57.5万で
比率はさらに小さく0.004%です。

これを全体のトレンドとらえていいのでしょうか?

いやー、統計的には誤差範囲にも入らないくらいです。
こんなこと、中学生でも分かることです。

授業で発表でしたら、
先生に怒られそうですね。

コロナ禍でリモートワークが増えていて
新たな動きがあるのは事実です。

しかし、数字上は明らかに
ミスリードです。

BBC受信料徴収終了可能性のニュース

ちなみに、
ネットにはこういうニュースもあります。

BBC受信料徴収終了可能性のニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/84da8a1709938a8320c40b0ec5822bc98d8b5b8f

イギリスのことですが、
同じ公共放送のNHKにとっては、
国民に知られたくないニュースです。

このニュースも放送してほしいですね。

ネガティブな情報も公平に、
きちんと放送できるからこそ、
公共放送のNHKではないでしょうか?

マスコミの報道はチョイスされた結果

ということで、マスコミの報道。

たくさんあるニュースの中で、
恣意的にチョイスされているということを
忘れてはいけません。

NHKもマスコミの一部であると
改めて感じた昨晩でした。

 

***

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。
友だち登録、よろしくね!

友だち登録をする

友だち追加

***

「江原の成功引き寄せ体質になるメールマガジン」を発信しています。
こちらでも、LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。

登録はこちら

メルマガ登録フォーム

**

LINE公式アカウントコンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク