ライフハック

実績がない時の実績の作り方

群馬県前橋でLINE公式アカウント・Lステップのコンサルタントをしている江原裕(えばらゆたか)です。

LINE公式アカウント・Lステップのコンサルタントとしてお仕事を受注するためには実績が必要です。

実績の有無がお客さんの大きな判断材料になっています。

「あの人は実績がないから今回は仕事を依頼するのはやめておこう」

とか

「あの人はこんな実績があるから、仕事を依頼しよう!」

などはよくあるケースです。

誰でも最初は駆け出し

どういうことかというと、最初は誰でも駆け出しなわけで実績などありません。

しかし、世の中では実績が重視される傾向があり、実績がないと仕事はもらえません。

では、「最初はどうする?」ということです。

方法1

リサーチ結果を実績にする

仕事をもらい成果をだすだけが実績ではありません。

たとえば、対象の業界の事例を徹底的に
リサーチ(調査)して、
その結果を実績とします。

「こんなに事例を知っているぞ」
「世の中のトレンドをつかんでいるぞ」
「最先端のやり方を知っているぞ」

ということをアピールするわけです。

たしかに、偉そうに物事を言っている
中途半端なコンサルタントよりも
頼りになりそうです。

リサーチには時間も労力もかかります。
しかし、着実に自分の知識と自信につながります。

その2

虎(先輩)の衣を借りる

フリーランスの特徴は、同業者がライバルでもあるし、助けあう仲間でもあるということです。

つまり、駆け出しで実績がない時は同業の先輩をパートナーとして案件に参加してもらいその実績を利用させてもらうといことです。

もちろん報酬の一部を先輩にはお支払いします。

虎の衣を借りるとはちょっと言い過ぎかもしれません。

しかし、虎の衣を貸す先輩も悪い気がしません。

ひと肌脱ぎたくなるのは人情です。報酬にもなります。

矛盾にも解決策がある

ヘーゲルの弁証法で言われるように相矛盾するようなことも、解決策があるものです。

正反合ですね。

知的な会話から矛盾するようなことも両立させるアイデアが浮かんできます。

人が集まり学ぶ(セミナーに限らず)は改めて知的生産活動であり、人類がこれで発展してきているのだなと感じました。
(大げさですがw)

***

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。
友だち登録、よろしくね!

友だち登録をする

友だち追加

***

「江原の成功引き寄せ体質になるメールマガジン」を発信しています。
こちらでも、LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。

登録はこちら

メルマガ登録フォーム

**

LINE公式アカウントコンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク