ライフハック

なぜ、人はTVで紹介されるとスーパーに走るの?

こんにちはー!
群馬県前橋市でウェブ集客コンサルタント、ペライチ群馬県認定サポーターの江原です。

今日はみなさんがよく知っているあの現象について分析しました。

なぜ人はTVで紹介されるとスーパーに走るの?

みなさんは、TV番組である食品が健康や病気に効果的だと紹介されると、その食品がスーパーで品切れになる現象を、ご存知と思います。

コロナが猛威をふるい始めた、2020年2月、テレビ朝日「グッド!モーニング」で海藻の「あおさ」がコロナウィルスの抑制に効果があると放送すると、全国のスーパーで「あおさ」が品切れ状態になりました。

3月には同じくテレビ朝日の「林修の今でしょ!講座」でバターで免疫力が上がると放送されると、翌日にはスーパーの棚からバターが消えました。

でも、不思議なことに時間が経つと「あおさ」も「バター」もまたスーパーの棚に普通に並んでいます。
効果は変わらないはずですが、人々の頭の中から特別感は消えてしまうようです。

こういうことは、様々な食品で何回も繰り返されます。

ではなぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

「多数派同調バイアス」と「正常性バイアス」

それは行動心理学でいう「多数派同調バイアス」と「正常性バイアス」がはたらいているからです。

「多数派同調バイアス」とは周りに人がいると、個人の考えや判断とは異なっていても、多数派の考え方に合わせようとする心の働きのことです。

「正常性バイアス」とは、多少の異常事態が起こっても、それを正常の範囲内としてとらえ、心を平静に保とうとする働きのことです。

私にも経験があります。
それは3.11の東日本大震災の時です。
私は茨城にある会社の事務所で被災しました。

大きな揺れとともロッカーは倒れ、机は移動して事務所はぐしゃぐしゃ、そのうち停電になりました。
かなりひどい状態だったのですが、案外冷静に職場の仲間と一緒に避難できたと思います。

仲間が避難するので一緒に避難する。

これが「多数派同調バイアス」です。

そして、生まれて初めての異常な事態なのに、あたかも訓練のように冷静に対処する。

これが「正常性バイアス」です。

この人間の心理は、実はTVで食品が紹介された時、スーパーに人が走ることにも影響しているのです。

そのおかげで、大変なことが起こっていても、みんな同じだから安心、パニックにならずに冷静にしていられるというものです。

TV番組でも視聴者は同じ心理になる

TVやメディアの報道や番組を見ても視聴者には同様な心理が働きます。

視聴者はTVはみんなに向けて放送されているのだから、みんな見ていると感じます。

また、放送スタジオに客席があり、お客さんが見ていると、見も知らずの人なのに、自分と同じ人たちがいると思います。
そして、その人たちが賛同したり、納得すると自分も賛同しないといけないと無意識に感じます。

これが「多数派同調バイアス」です。

番組の中でタレントやスタッフがある食品を試して「効果があった!」と感想を述べます。
そのこと自体は事実かもしれませんが、そのタレントやスタッフの年齢や性別、ふだんの生活環境が自分と同じとは限りません。

でも、人はそこには目をつむり、自分の普段の生活にすりかえ、自分も同じと感じます。

これが「正常性バイアス」です。

ですからTVで紹介されると、ほとんどの人が「多数派同調バイアス」と「正常性バイアス」のおかげで、自分もスーパーに走らないと損をすると感じるのです。

私たちのビジネスでも利用されています

これらの心理現象は私たちのビジネスでも利用されています。

食品の販売ならば、おいしそうに食べているシーンと幸せそうに家族と団欒しているシーンを紹介します。

TVコマーシャルでよくあるシーンですよね。

これは多数派同調バイアスで、その食品を食べれば、おいしいし、自分もあたかも幸せ家族の一員になれるのかなと感じます。

また、正常性バイアスで例え自分が一人暮らしでも、現状には目をつむり、なんとなくその気分にひたれると思います。

セミナー講師ならば、受講生が真剣に勉強しているセミナー風景とスキルを学んだ結果、成功して幸せそうにしている姿です。

予備校の宣伝などで、授業風景と合格で喜んでいる姿が紹介されますよね。

これらも全く同じです。

当たり前のように使用されていますが、その心理効果はTVの食品の紹介でスーパーに走る人と同じなのです。

**

さて、東日本大震災の当時の話に戻りますが、被災からだんだんと時間が経つにつれ被害の規模や、それに伴う損害が分かってきました。
私は環境的にも経済的にも大きな影響を受けており、とても他人事で済むような状況ではありませんでした。

しかし、なぜあの時は冷静にしていられたのか?
それは、みんな一緒、そして、日常と同じだと無意識に自分に言い聞かせていたのだと思います。

私も人として「多数派同調バイアス」と「正常性バイアス」の中で、生活をしているようです。

・TVで食品が紹介されると「多数派同調バイアス」「正常性バイアス」の働きで、スーパーへその食品を買いにいきたくなります。
・私たちのビジネスでもよく利用されています。

**

集客のご相談を無料で行っております。
本ブログからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ...

**

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。
ペライチの特典コードはこちらから。

https://lin.ee/cz7S8QO

**

オンラインの異業種交流会(主に月水金)、朝活読書会(毎週木曜日)を定期的に開催しております。

コロナの影響で人と会う機会が減っています。
人脈を広げたい、自分の世界とは違った人と話をしたい。
また、最近本を読んでいない、
本からもっと効率よく勉強したいなぁ、、、、
という方、是非ともご参加ください。

【申し込み】

異業種交流会・読書会
https://peraichi.com/landing_pages/view/onlineexchange

**

江原はツイッターをやっております。
Web・SNS集客情報、今日は何の日、コーヒーなどのお役立ち情報を発信しております。

ツイッターやっている人、これからやりたいと思っている人、仲良くなりましょう!!

https://twitter.com/be_contented

**

Web集客コンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク