LINE公式アカウント

LINEアカウントは日本人の電子名刺(その2)

名刺を渡す日本人

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしですか。

Web集客コンサルタントの江原です。

最近よく思うこと。
やっぱり、LINEアカウントはマイナンバーカードよりも日本人の電子名刺にというなということです。

前回のブログにしてありますので、ご参照ください。

名刺を出す人
LINEアカウントは日本人の電子名刺(その1)みなさん、こんにちは。 いかがお過ごしですか。 今日は私がセミナーをしているLINE公式アカウントのことについてです。 L...

今日はその続編です。

LINEアカウントとLINE公式アカウントの違い

繰り返しになりますが、LINEアカウントとLINE公式アカウントの説明をさせていただきます。

この2つ名前は非常に似ていますが別物です。

両方ともLINE社が提供しているサービスですが、

LINEアカウント:1対1のコミニュケーションツール
(基本無料)

LINE公式ア カウント:1対多の情報発信、コミュニケーションツール
(一定規模以上有料)

の差になります。

ですので、多くのLINEアカウントへ情報発信したい場合に使用するツールがLINE公式アカウントです。

LINEアカウントの国内ユーザ数は8600万人なので、この8600万人が持っているアカウントへ効率よく情報発信するツールがLINE公式アカウントになります。

国税庁のLINE公式アカウント

国税庁のサイト

国税庁が、なんと、LINE公式アカウントを利用し始めました。

具体的には確定申告会場に入場するための整理券をLINE公式アカウントで事前配布するというのです。

詳細は国税庁のサイトをご覧になってください。

国税庁のサイト

「国税庁をお友だち追加」ボタンがあるちょっとギャグ的なサイトです。

ドラえもんのジャイアンから「お前は俺の友だちだろう」と言われているような気分ですが。

国民の義務の納税、納税のための確定申告会場へいくためにLINEアカウントを持つ必要があるということです。
(もちろん、確定申 告会場へいかなくても納税はできます)

地方自治体や省庁のLINE公式アカウント

地方自治体のサイトこれも最近知ったのですが、こんなサイトがあります。

地方自治体のLINE公式アカウント

ご覧になってみてください。

47都道府県のうち33都道府県が、また省庁のうち、6省庁+1センターがLINE公式アカウントで情報発信をしようとしています。

このなかで一番、機能を作りこ んでいるのが神奈川県です。

神奈川県をお友だち登録すると、すぐにアンケートが飛んできて、自分のコロナに関する情報を入力するよう求められます。(このアンケートはLステップの回答フォームという機能を使用しているようです)

アンケートを入力すると、その人に一番最適なコロナの情報を提供してくれます。郵便番号も入力するので、住んでいる地域に合わせた情報を提供してくれるのでしょう。

また、このサイトには掲載されていませんでしたが、首相官邸もLINE公式アカウントで情報発信をして います。

首相官邸はリッチメニューを使って、メニューを押すと、厚生労働省のサイトや首相官邸Twitterへ飛ぶようになっています。

デファクトサタンダード化するLINEアカウント

国税庁や地方自治体がLINE公式アカウントで情報発信しようとしています。

なぜ、多くの公官庁がこのツールを使用しているのでしょうか。

それは多くの日本人がLINEアカウントを保有しているからです。

LINE社の発表ですが、現在国内のアカウント数(ほぼユーザ 数)は8600万人です。

一方、政府が肝煎りで展開しているマイナンバーの保有人数はいまだ2500万人(2020年9月)です。

政策ととして良い、悪いは別ですが、今何かを発信して、情報を受け手に届けたいならば、8600万人のLINEアカウントを利用するということになります。

・国税庁が確定申告の整理券としてLINE公式アカウントを利用する
・地方自治体が情報発信にLINE公式アカウントを使用
・LINE公式アカウントはデファクトスタンダードになろうとしている

**

定期的にメルマガでWeb集客、ライフハックの情報を発信しております。
ぜひメルマガにご登録ください。

江原メルマガ登録

https://yutamiyu.com/p/r/l6fjVX5c

**

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。

https://lin.ee/cz7S8QO

**

オンラインの異業種交流会(主に月水金)、朝活読書会(毎週木曜日)を定期的に開催しております。

コロナの影響で人と会う機会が減っています。
人脈を広げたい、自分の世界とは違った人と話をしたい。
また、最近本を読んでいない、
本からもっと効率よく勉強したいなぁ、、、、
という方、是非ともご参加ください。

【申し込み】

異業種交流会・読書会
https://peraichi.com/landing_pages/view/onlineexchange

**

江原はツイッターをやっております。
Web・SNS集客情報、今日は何の日、コーヒーなどのお役立ち情報を発信しております。

ツイッターやっている人、これからやりたいと思っている人、仲良くなりましょう!!

**

Web集客コンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク