ライフハック

ブリ・コラージュ

ブリ・コラージュ

今年も早くも1/3が過ぎようとしています。

みなさまは計画通り、
ものごとが進んでいいるでしょうか?

自分は、
今進行していることの半分は
正月には考えもしなかったことです。

わずか数ヶ月前のことですけどねw

ブリ・コラージュ

人生、思うようにいかないが、、

「人生、思うようにいかない」
と発言し、プチ炎上したのは
なりたい顔NO1女優さんの北川景子さんです。

あの北川景子さんですら、
ことが計画通り進まないのですから、
才能も外見も恵まれていない
自分は進むはずがありません。

計画通りにはならない
のは当たり前!
と腹をくくって
進むしかありません。

なんかある気がする

「ブリ・コラージュ」という言葉があります。

これは、フランスの文化人類学者の
レビィ・ストロースが唱えた概念です。

簡単にいうと

「何の役に立つのかわからないけど、なんかある気がする」

ということだそうです。

レビィ・ストロースは南米の先住民を研究しました。

彼らがジャングルの中を歩いて、なにかを見つけると、

その時点では何の役に立つかわからないけども、
「いつかは役に立つかもしれない」
とひょいと袋に入れて残しておく
習慣があることを著書で紹介しています。

そして、実際に拾った
「よくわからないもの」
が後で、コミュニティの危機を
救うことになったりするすることがあるそうです。

この「後で役に立つかも知れない」
という予測の能力がコミュニティの
存続に非常に重要な影響を与えたと説明をしています。

予測能力を磨く

では、どうやってこの予測の能力を
磨いていけばいいのでしょうか?

これは、非常に難しい問題です。

ノーベル経済学賞を受賞した
ダニエル・カーネマンは
人間はこの2つの思考方法を使い分けるとしています。

2つの思考方法とは

論理と直感

です。

この2つをバランスよく
使い分けられる時が、
一番パフォーマンスが上がるとしています。

つまり、あるときはデータを分析して
論理的に判断をし、
そしてあるときは、
「えいやぁ」と直感で判断をする。

自分の中で論理と直感を
意識することで、
パフォーマンスを上げることが
できるのかもしれません。

思うようにいかないのは当たり前、
でも少しでもそのようにしたい。

そのために、
自分は論理と直感を
いままで以上に意識していこうと
思っています。

PS
冒頭の北川さんの言葉は続きがありまして、
「だから人生は楽しい」
とおっしゃています。

実は、マスコミに都合よく
切り取られた発言でした。

自分も都合よく使ってしまいました。

m(_ _)m ゴメンナサイ

***

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。
友だち登録、よろしくね!

友だち登録をする

友だち追加

***

「江原の成功引き寄せ体質になるメールマガジン」を発信しています。
こちらでも、LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。

登録はこちら

メルマガ登録フォーム

**

LINE公式アカウントコンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク