ライフハック

4つのイドラ。

4つのイドラ2760x428

4つの勘違い

江原です。

今日は、お昼から雨になりそうです。
朝は雲はあるものの、
切れ間から青空も見えました。

午後は雨ということで、
午前中にウォーキングを
いつもより長時間しました。

気温がちょうどよく気持ちよかったです。

1軒だけ、日の丸を出している家があり、
あ、きょうは「昭和の日」で
祝日だったと思い出しました。

自分が子供のころは「天皇誕生日」だったのですがね。
(すごく古いw、(^ ^;)

今朝は、6時からいつものようにオンライン読書会をしました。
(読書会の案内は最後に載せておきますので、チェックください)

毎週、毎週、本当に勉強になります。

この読書会は、参加者が決めた本の自分の好きなところを読んで、後半に紹介しあい、意見をもらうというものです。

最近は「武器になる哲学」山口周著
を読んでいます。

武器になる哲学

本日は、たまたまですが、参加者の2人が、同じ場所

第40章 イドラ
「誤解」にはパターンがある/フランシス・ベーコン

を読み、盛り上がりました。

ベーコンは、人が誤解しやすい4つのイドラがあると言っています。

イドラとは偶像という意味で、
日本語のアイドルの語源だそうです。

4つのイドラとは

種族のイドラ(錯覚から誤解すること)
洞窟のイドラ(狭い自分の経験から誤解すること)
市場のイドラ(噂、伝聞から誤解すること)
劇場のイドラ(TVやマスコミから誤解をすること)

です。

どれも、普通にありそうですね。

令和の虎でのイドア

面白そう→出資しない

ちょっと話がそれるのですが、
今、江原がはまっているのは「令和の虎」というYouTubeです。

たくさんあるのですが、どれか見ても面白いです。
SHIMAUMAバーガー編

令和の虎

SHIMAUMAバーガー編1
SHIMAUMAバーガー編2
SHIMAUMAバーガー編3

志願者が、自分の事業への数百万円の出資を依頼するために複数人の出資者の前に登場します。

依頼された出資者は、いろいろな質問を志願者へあびせるこでで、事業計画の金額の妥当性や事業計画の甘さを、質問で暴いていきます。

自分は、志願者の最初のプレゼンを聞くと、
「あ、これ面白そう!!いける。」
とすぐに思ってしまうのでしが、動画が後半になるにつけ、
「自分なら出資しないな、、、」
と考えが変わっていきます。

大変面白いところです。

洞窟のイドア

これは、ベーコンのいう
2番目の「洞窟のイデア」
というものかもしれません。

自分の経験ではいける、
だけど、それは経験が狭すぎるのです。

だから考えが変わります。

人間は1日に何十回も判断をします。
でも、それの多くが、
4つのイドラのどれかに
囚われている可能性があります。

何かを判断するときに、自分の判断はこの4つのイドラのどれかに当てはまっていないか?
瞬間でも考えるのが良さそうですね(^ ^)

 

***

LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。
友だち登録、よろしくね!

友だち登録をする

友だち追加

***

「江原の成功引き寄せ体質になるメールマガジン」を発信しています。
こちらでも、LINE公式アカウントで、ペライチ、Web集客などの情報を発信しています。

登録はこちら

メルマガ登録フォーム

**

LINE公式アカウントコンサルタント
ペライチ群馬県認定サポーター
江原 裕
email : yuta@h-marrone.com

スポンサーリンク